耳のトラブル

耳垢が溜まると痒くなるので、耳掃除をして耳垢が出てきて気持ち良くなってこんなに出て来たと自己満足して終りというのは普通によくある話です。

ある高齢者の方ですが、5,6年前に頭が痛いので内科に行ったところ、受け付けの方が内容を聴いて判断したのが、「それなら、耳鼻科でしょう」と促されたので、耳鼻科を受診しました。すると、大きな耳垢があって先生にとってもらって頭痛も治ったという経緯があります。

それ以降、綿棒で耳掃除をしていたところ、ある日、急に眩暈がして物が流れるようになったという症状がでました。それでも数日は、不便を感じながらも今まで通りの生活を送っていましたが、だんだんひどくなって、自分一人ではフラフラして歩けない状況になりました。

その後、耳鼻科を受診したところ、またまた大きな耳垢が出てきました。

大きな耳垢の写真

 

化膿止め、抗生物質の薬を頂いて帰りましたが、フラフラ状態は続きました。

そこで、オルゴン施術メインと左耳周辺をオルゴン施術を行いました。約1週間位経過後の翌朝、本人が「今日はしゃんとした」と言いました。

その翌日、天気が良かったので布団を干すから起きてもらって、家族の人が布団をしまうように言って出かけました。

帰宅すると仕舞っていました。

本人はそれで自信がついたのか、翌日から普通に起きて生活できるようになったという事です。

家族の人は延べ10日間位寝た状態が続いたので内心「寝たきりになるのか」と心配したそうです。

 

オルゴン施術は足と、耳周辺、頭部全体を毎日行いました。

当初、耳タブはダランとして力が無かったのですが、その中シャキッとしてきました。

耳回りから老廃物(油質)が多量にでました。

 

【LINEで健康に関する情報を配信しています】

★LINE@に登録して頂くと、LINE@から簡単に予約することができます★

LINE@に登録していただいた方全員に「足の反射区療法をオススメする3つの理由」を無料でプレゼントします! 登録後すぐにご覧いただけます。

スマホの方は「友だち追加」ボタンをクリック
友だち追加

パソコンでこのホームページを見ている方は、下のQRコードをスマホで読み込んでください。

ついでに読んでおきたい関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ