「玄米酵素の基礎知識」の記事一覧

【玄米酵素の基礎知識24】肝臓

肝臓の主な働き ①代謝―食べ物の栄養を分解して組み立てて使えるような形に変え、エネルギーとして貯蔵し、必要に応・・・

【玄米酵素の基礎知識23】腎臓(その2)

国民病 慢性腎臓病は、腎臓の障害が慢性的に続いている状態のことをいいます。現在、患者は国内に1,330万人(成・・・

【玄米酵素の基礎知識22】腎臓

腎臓の主な働き 1.老廃物の排泄 腎臓は血液を濾過し、老廃物や塩分を尿として体外へ追い出してくれます。また、体・・・

【玄米酵素の基礎知識21】糖質制限について

老化現象AGEs(AGE)とは AGEs(エイジス、エイジス)とは、Advanced Glycation En・・・

【玄米酵素の基礎知識20】麹菌の魅力

麹菌は日本の国菌 「麹」と呼ばれているのは一般的に、米、麦、大豆などの穀物にコウジカビを繁殖させたものです。 ・・・

【玄米酵素の基礎知識19】玄米に含まれる栄養素―ビタミンB群

ビタミンB群は水溶性のビタミンで、8種類のビタミン(ビタミンB1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸・・・

玄米酵素の基礎知識 (18)

テーマ:玄米の有効成分IP6(フィチン酸) ■抗酸化作用 IP6(イノシトール6リン酸)は別名「フィチン酸」と・・・

【玄米酵素の基礎知識17】玄米の有効成分フェルラ酸

フェルラ酸はポリフェノールの一種で、米ぬかに多く含まれています。抗酸化力が強く、活性酸素の害から身を守る働きが・・・

【玄米酵素の基礎知識16】γ‐オリザノール

生活習慣予防改善 γ‐オリザノールとは、コメ胚芽や米ぬかに含まれる化合物で、玄米やコメ胚芽、米ぬかをしぼってつ・・・

【玄米酵素の基礎知識15】身体の不調の原因②

マイクロバイオーム マイクロバイオームとは、私達の体内に棲息しているマイクローブ(微生物)の集合体(オーム)で・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ